Trick trench Construction method
トリックトレンチレス工法布設

エアーハンマーと破砕ヘッドで老朽管を更新、立坑内に立ち入らない安全施工が可能

  • 下水道分野(小・中口径)
  • プラント分野
  • 空港分野
  • 鉄道分野
  • ガス・水道
  • -

工法概要

エアーハンマーで打撃しながら破砕ヘッドを牽引し、既設管を破砕しながら新管に更新していく工法。掘削面積が削減され、作業性も良いため環境負荷の低減とコスト削減が両立可能。

工法分類
改築推進工法
適用(既設管口径・延長)
布設口径:φ50~250mm
最大施工延長:150m程度
既設埋設物離隔:500mmもしくは、700mm

特徴

  1. 掘削は最小限
    廃アスファルトや残土が少なく、施工も早い
    小口径推進工法と比べても立坑が小さく有利
  2. 道路・河川の横断施工が可能
    施工中の人、車の通過も概ね問題無し
  3. 耐震性に優れる
    ポリエチレン(PE)管を使用
  4. 環境に優しい
    振動・騒音が少ない

Before

After

Solution工法・施工例 TOPへ

Contact お問い合わせ

工法の詳細についてやご相談、その他さまざまなご質問を承ります。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら